ウーロンゴンの学生生活

ウーロンゴンの学生生活

学生の一日を通して、キャンパスや寮の様子を描きます。

UOWカレッジ 紹介ビデオ

UOWカレッジ 紹介ビデオ

ファウンデーション/ディプロマコースの学生がカレッジの特長を語ります。

TESOL

TESOL

TESOLとは英語を母国語としない人に対する英語教授法を専門的に学ぶ学問分野です。

TESOL課程スタッフによる概要説明

TESOL

当大学のTESOL講師が課程の内容を概説します。体を使った発音訓練の実演も。

ウーロンゴン大学TESOL修士課程の日本人卒業生が語る留学体験

TESOL

なぜこれが実りの多い課程なのか?卒業生が説明します。

TESOL課程スタッフの紹介

TESOL

TESOLコーディネーター、Michaelさんの紹介です。

TESOL 卒業生の声 詳しくはコチラ

Endeavour Scholarships and Fellowships

students video

オーストラリア政府奨学金「エンデバー奨学金 Endeavour Awards」は、オーストラリア政府教育雇用職場関係省が支給する奨学金です。

BRING YOUR FAMILY

Bring Your Family

Can I bring my children and/or spouse when I study at the University of Wollongong?

Japanese TESOL Students Networking

海外看護師免許保持者のための看護学士, 日本人留学生インタビュ-

日本人学生のためのキャリア準備・就職支援

キャリア準備・就職支援

今、日本の企業が熱い視線を注ぐのは?

Future Students Video

students video

ウーロンゴン大学で1年間、留学生として勉強している佐々木ゆうさんのショートインタビューです。

ウーロンゴン大学の研究者と権威ある日本の研究所との20年にわたる共同研究が、持続可能なエネルギーと開発に向けた材料の開発を推進

2015年9月29日、ウーロンゴン大学の超伝導・電子材料 研究所(ISEM)と国立研究開発法人 物質・材料研究機構(NIMS)は、すでにある協力関係を正式化するための覚書を交わしました。

ISEMとNIMSの共同研究の開始 は20年以上前にさかのぼります。NIMSでは1500人を超えるスタッフが材質科学を研究しており、その応用分野は電子工学、光学、塗装、燃料電池、触媒、バイオテクノロジーなど多岐にわたります。

この提携は自然な流れと言えるでしょう。ISEMはエネルギー貯蔵 技術用の新材料に関して世界的リーダーであり、リチウムイオン電池研究においては世界の主要研究グループと肩を並べます。また、世界各国の研究者や産業界と深い結び付きがあります。

NIMSの主要部門である国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(MANA)との協働では、 エネルギー貯蔵から医療サービスまで幅広く応用できる機能材料の開発に注力します。

2011年に日本で発生した大地震と津波、それに続く原発事故を受けて、NIMSはエネルギー供給の根本的見直しに携わってきました。

ISEMのShi Xue Dou所長は次のように述べています。「NIMSは世界中の数多くの組織と共同研究を行っていますが、ウーロンゴン大学とNIMSの提携ほど重要なものは数少ないでしょう。」

http://media.uow.edu.au/releases/UOW202932.html

役立つリンク集

ウーロンゴン大学は、多様なレベルやニーズに応じたコースを用意しています。コース内容などについての詳細は、海外サイトをご覧ください。

お問い合わせ

ウーロンゴン大学は日本事務局を置き、日本語によるカウンセリングと入学手続きの補助を無料で行っています。授業料、入学条件、入学手続きをはじめとする問い合わせにもお答えしています。

ニュースレター
ニュースレター